ランド円暴落による損切りと仮想通貨セミナー参加

皆さん、日々のトレードはいかがでしょうか?


昨夜は、ガラケーのFx生徒さんのお誘いで、仮想通貨のセミナーに行ってきまして、ビットコインや、リップル、ライトコイン等、仮想通貨の説明を聞いてきました♪

その後懇親会に参加して、またもアルコール漬けでありますw。


昨夜の南アフリカランドの暴落凄かったですね。

ガラケーもご多分に漏れず?昨日は相当の損切りを行いました。

志摩力男先生のメルマガを定期購読させていただいておりますが、ガラケーがもう少し志摩先生の言うことを素直に聞いておれば、売りの比率で対応できたので、損切りのボリュームが少なかったと後悔しております。

志摩先生のメルマガの利点としまして、新興国通貨、資源国通貨にもついてもたまに言及していただけるところが、非常に有難く、ランドのリスクについては、たまにおっしゃられていたので、昨日南アフリカ財務省解任による暴落があったにせよ、今回生かせなかったのがガラケーの反省点であります。

新興国通貨は、今後もチャイナショックの余波リスク等による原油安、コモディティ安等により、まだまだ下げる余地はあるでしょう。
しかしながら、そうはいいつつも、ガラケーは昨日もブログで書かせていただきましたが、これからトルコリラ円を仕込み始められる方は、証拠金3倍程度で余裕を持った利金管理をすれば、ある意味絶好の仕込み時となります。

しかしながら南アフリカランドにつきましては、下方修正の見解で、資金に余裕をもってトレードができる方は、リーマンショック時の7.6(7.5)近辺で中長期用ポジションを取られ、さらに下へブレークするようなことがありましたら、買い増しすることなく、長期ポジションをそれ以上持つのは好ましくないでしょう。

トルコリラ円は余裕を見た資金管理でしたら、ある意味仕込み時と考えております。とはいっても38円後半が鉄板とよばれていながらも絶対はないので、最低30~35円くらいまでは余力をみてトレードされるのを推奨します。


◆◆◆ ガラケートレーダーがFX業者を徹底比較!“ガラガラ”PON! ◆◆◆ ガラケートレーダーがFX業者を徹底比較!“ガラガラ”PON!


◆◆ FX(証券)口座を開設するなら FX(証券)口座ひろば ◆◆

◇ ◇ てっとり早く勝ちたい人へ、ガラケーお奨めメルマガ ◇ ◇


●下記、4ブログランキングの応援クリックを宜しくお願いします!


為替・FX ブログランキングへ


にほんブログ村





コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
プロフィール

五十嵐隼人(ガラケートレーダー)

Author:五十嵐隼人(ガラケートレーダー)
はじめまして。

ドル円、クロス円、ドルストレートのデイトレ、トルコリラ円、南アフリカランド円、ブラジルレアル円、ユーロルーブル、ポンドルピーの中長期トレードをしている、ガラケートレーダーこと五十嵐隼人のFXブログ。
思ったことがあれば、このFXブログ、twitterやラジオ、雑誌等でつぶやいていきます。

▲ お問合せはこちらから

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ
Copyright © 副業で年収をこえよう!FXでゆっくり中長期投資手法 All Rights Reserved.