2016年1月4 日(月)FXトレード報告


皆さん、今年も1年相場が始まりました♪


本日、昨年夏から始まったチャイナショックのたて続く波により、株、クロス円は下げました。

ガラケーの今年の展望ですが、今年の秋前後までは、下げ相場が続くとみております。

結果はいかに?


さて、ガラケーの中長期トルコリラ円、南アフリカランド円ですが、幸いにして志摩力男さん及び数人の師匠の素晴らしいアドバイス(インジゲーター)により、昨年一部損切りしつつも幸い、両建てアンコの“仮死状態”にしてまして、致命傷を負うことは避けれました。

私ガラケーは周りの人々に手厚く支えられており、つくづく幸せ者であると感じるばかりであります。

先日のブログでも書かせていただきましたが、今までブログでは記載していませんでした米ドル円・デイトレも今年はたまに書きつつ、上記素晴らしいメンターに逆らう?わけではありませんが、今年も、引続きブレずにトルコリラ円、南アフリカランド円の中長期トレードを実戦していきます。

しかしながら“何か起きた時”に対応できるだけの資金管理という守りの思考が非常に重要であります。

攻めの考え方としまして、トルコリラ円にしても南アフリカランド円にしても、2014年末につけましたトルコリラ円54円、南アフリカランド円10.8円からトルコリラ円38.8円(2015年秋)、7.56円(2015年12月、2016年1月)まで下げてきております。


t.png

z_201601050411539dc.png


下げ続けることもなく、いつかは反転するわけで、昨年までのように売りをアグレッシブに入れますと、クロス円をメインでトレードしますガラケーとしましては、今年中にクロス円全般における、底値圏が訪れるのではないかと考えておりますので、スワップ狙いのトルコリラ円、南アフリカランド円は、売りを入れるのが難しく、売りを外しずらくなるタイミングが訪れそうです。

そこで、トルコリラ円は25円前後、南アフリカランド円は4.5円前後まで耐えられる資金管理を考慮した時に、このままトルコリラ円、ランド円を10万通貨、1万通貨で、買い下がり続けるのはリスクと判断しまして、今年からはポジションを軽くするために、現在両建てアンコの“仮死状態”にしていました、くりっく365の複数口座を先日スクエアにし、1000通貨でトレードできる口座に変更しました。

また今現在の市場を鑑みた時に、スイング〜中長期取引につきましては、トルコリラ円を南アフリカランド円よりも比率を上げてトレードしていく方向性であります。

とはいいつつも、今年は売り圧力は高いのが事実ではありますので、トルコリラ円は買いメインで望みつつも、南アフリカランド円は、押し目で売りもそれなりに入れつつ、ヘッジでユーロ円、スイスフラン円も同様に押し目売りで、売りでもスワップを稼いで対応する予定であります。

最後に、ドル円(ドルストレート)はデイトレ〜スイングですので、ある程度のボリューミーな建玉でトレードします。


d.gif


◆◆◆ ガラケートレーダーがFX業者を徹底比較!“ガラガラ”PON! ◆◆◆ ガラケートレーダーがFX業者を徹底比較!“ガラガラ”PON!


◆◆ FX(証券)口座を開設するなら FX(証券)口座ひろば ◆◆

◇ ◇ てっとり早く勝ちたい人へ、ガラケーお奨めメルマガ ◇ ◇


●下記、4ブログランキングの応援クリックを宜しくお願いします!


為替・FX ブログランキングへ


にほんブログ村





コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
プロフィール

五十嵐隼人(ガラケートレーダー)

Author:五十嵐隼人(ガラケートレーダー)
はじめまして。

ドル円、クロス円、ドルストレートのデイトレ、トルコリラ円、南アフリカランド円、ブラジルレアル円、ユーロルーブル、ポンドルピーの中長期トレードをしている、ガラケートレーダーこと五十嵐隼人のFXブログ。
思ったことがあれば、このFXブログ、twitterやラジオ、雑誌等でつぶやいていきます。

▲ お問合せはこちらから

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ
Copyright © 副業で年収をこえよう!FXでゆっくり中長期投資手法 All Rights Reserved.